花束
映画「仏陀再誕」 ネパール教育支援プロジェクト -2009年11月
  • ネパール教育支援に!

    nepal.buddha

    映画「仏陀再誕」を通じて、ネパール大使館の協力の下、ネパールのポカラ地区とゴルカ地区の700名以上が通う中高の学校建設と奨学金支給を支援します。釈尊生誕の国、ネパールの子供たちが教育を受けられる環境を整えます。

  • QRコード

    QR
  • 検索フォーム


2009/11/05(Thu)

ポカラで映画「仏陀再誕生」の上映会開催!

日本での映画公開と並んで、なんと、先日、ネパールのポカラでも映画「仏陀再誕」の上映会が開催されました!

当日、ポカラの街中の会場には、シッダスクールの高学年の子供や先生たちを中心に約100名ほどが集まり、なかには、ボランティアをやってくれる子どもたちもいました。

映画は日本のフィルムにヒンディー語の字幕がついたものだったので、やや読むことに慣れていないためか、内容は少し分かりづらいようでしたが、それでも、日本のアニメをあまり見たことのない子どもたちは興味津津。途中から、どんどん引き込まれている様子が見えました。
(ちなみに、ネパール人の公用語はネパール語ですが、ヒンディー語もある程度はわかるそうです。)


     P9270020.jpg      P9270023.jpg


     P9270021.jpg      P9270018.jpg


それでは、終了後に聞いた子どもたちの感想を簡単にご紹介させていただきます。

☆プラビン・バンダリさん (大学1年生18歳)
この映画はとてもすばらしいものでした。この映画に込められたメッセージを世界中の人と、共有ができることは本当に素晴らしいことです。ネパールの教育界へのご支援、ありがとうございます。

☆カルパナ・グルンさん (11年生 女子生徒 17歳)
私は、この映画を観ることで、再誕の仏陀について、たくさんのことを知ることができました。

☆ビクラム・ギリさん (20代 男性)
私は、このネパールの田舎町の学校に、支援をしてくださるハッピーサイエンスに、とても感謝をしています。今回の映画のチャリティープログラムの成功のために、自分ももっと貢献させていただきます。

☆シュリジャナ グルンさん (20代 女性)
仏陀再誕の映画を観ることができて、本当にうれしく思います。
世界では、「われこそが仏陀だ」と喧伝している宗教指導者がたくさんいます。でも、「真の仏陀はだれなのか」「正しい宗教」「正しい道」をしっかりと見極めて、選んでいかなければなりません。この映画を観ればそれがわかります。
Home | Category : ネパール教育支援ブログ |  Comment  |  Trackback
2009/11/03(Tue)

ポカラの皆さんより

今回の映画「仏陀再誕」を通じた教育支援が決まっている、ネパールのゴルカの学校では、ついに古い校舎の解体工事が始まりました!
残念ながら、ゴルカの学校はかなり遠隔地にあるため、現地の写真を皆さんにすぐにお見せできませんが、村の人たちの協力をえながら、老朽化した校舎が少しずつ取り壊されているそうです。
(写真でお伝えできないのが、本当に残念です~)

今後、現地の情報が入り次第、工事の進捗状況をお伝えする予定です~。

                     地図verysmall


それでは、今日は、先月調印式が行われたポカラのシュリシッダ高等中学校から届いた、先生や生徒たちの声をお伝えさせていただきます。

ポカラのシュリシッダ高等中学校は、今回の校舎増設の支援を通じて、ポカラ第15地区で唯一の12年制学校となります。
皆さんの支援を通じて、今、学校に通っている子供たちに対しても、そして、これから学校に通ってくる未来の子どもたちに対しても、大学進学への道が開かれるということは、彼らにとって本当に大きな大きな希望になっています!


                     DSC07463.jpg
                     カルパナ タパ マガールさん 11年生

ハッピーサイエンスが、私たちの学校の増築に支援を決定してくださったこと、本当にうれしいです。私たちは、今回の支援のおかげて、日中に勉強ができるようになります。(これまで、朝の6時から9時半までが11年生の授業時間でした)本当にありがとうございます!



                     Miss Bishnu Adhikari
                       ビシュヌ アディカリさん 11年生

私は、この学校で、12年生まで勉強ができるようになることが、本当にうれしいです。私たちの未来を開いてくださって、本当にありがとうございます。日本のすべての信者の皆さんに、特別な感謝を捧げます。



                     Mr.Lila Bahadur Bhandari, chairman
                学校の運営委員長 リラ・バハドゥール・バンダーリさん 

今日は、私の人生のなかで、もっとも幸福な日です。ハッピーサイエンス・ジャパンが、私たちの学校の増築支援を決定してくださったといういい知らせを聞いて、本当にうれしいです。この支援は、貧しい子供たちに、高等教育への道を開く素晴らしい機会となりますし、彼ら、彼女らの未来を開くことになります。本当にありがとう。


                     Mr.Gyanu Thapa,principal
                          校長 ギャヌ・タパさん

我が校の11年生・12年生のための、教室増築の支援を決定していただき、調印式を執り行うことができた今日という日は、私の人生の最も幸福な瞬間であり、決して忘れることはありません。
私は、仏教徒です。ですから、私は、仏陀を信じます。貧しい子供たちのために、そして子供たちの未来を拓くためのサポートをしていただき、本当にありがとうございます。


                     Bhakta Bahadur Khatri
                 コミッティーメンバー バクタ・バハドゥール・カトリさん

貧しい子供たちに、高等教育の機会を提供するために、学校を新しく増築することは、素晴らしいことです。私は、このいい知らせを聞いて本当にうれしく思いました。私は、このプロジェクトが成功するように、今回の学校側が負担する総額の20%のうち、その四分の一の額を寄付することを宣言します!ありがとうございます。


Home | Category : ネパール教育支援ブログ |  Comment  |  Trackback
Home Home | Top Top